トップ館内

Facilities館内

五感と響き合う、上質な時間へ

扉を開けると、そこは英国のインテリアで統一した異国情緒あふれる世界。
館内の随所に別誂え家具を配し、訪れる人すべてを格調高い表情で出迎えます。

  • 館内
  • 館内
  • 館内

女性デザイナーが1992年イギリスのマナーハウスをモチーフにデザインした瀟洒な建物は女性を始め多くの人々に愛されています。例えば外壁のレンガひとつをとっても、工房で焼き色を決め通常よりも落ち着いた雰囲気をかもし出していたり、調度品はヨーロッパから買い付けられたアンティーク家具を取り揃えています。近年においては、1階フロア全面改装を行い、客室のリニューアルの際は女性コーディネーターの感性で海外からの生地を使用したり、他のホテルでは味わう事のできない雰囲気を作り出しています。

アッシュロゴフレンチレストラン[アッシュ]

  • フレンチレストラン[アッシュ]
  • フレンチレストラン[アッシュ]
  • フレンチレストラン[アッシュ]

フレンチレストランアッシュにおいては、昔から「御食国(みけつくに)」と呼ばれる淡路を始め、摂津、丹波、播磨、但馬の兵庫五国の食材と、二十四節季七十二候の季節をサイエンス化されたフランス料理の技法で此処でしか味わえない料理を楽しむことができます。また、日本の縮図と言われる兵庫県は、神戸ビーフや瀬戸内の明石鯛、日本海からの松葉ガニなど多様な食材に囲まれた環境の中にあるのです。

イグレックロゴダイニング[イグレック]

  • ダイニング[イグレック]
  • ダイニング[イグレック]
  • ダイニング[イグレック]

建物内にある中庭では港町神戸らしく船の汽笛の音が聞こえ、北野におりてくる山の空気に包まれ珍しい樹形の木々が配置されるなどボタニカルな雰囲気を演出しています。この中庭と木目調の店内でデザインされたダイニング(イグレック)では、関西での人気トップ3に入るナイトデザートビュッフェをはじめ、人気のお茶会ランチや世界一の朝食と称されるヨーロピアンブレックファストが供されます。また、神戸ビストロ洋食はワンランク上のハンバーグや海老フライ、季節素材の洋食が準備され、ワインを飲みながら少し贅沢な洋食を楽しむことができます。

アッシュロゴアッシュバー

  • アッシュバー
  • アッシュバー
  • アッシュバー

関西随一のセレクションを誇るワインセラーから、常時20種類のワインをグラスでお楽しみいただけます。カウンター・ソファ・テーブルと、お席のバリエーションも多彩。食事前のアペリティフ、食後の余韻を楽しむデジェスティフ(食後酒)はもちろん、宿泊ゲストにはエグゼクティブラウンジとしてもご利用いただけます。

PAGE TOP