CLOSE

ご宿泊プランのご予約

ご宿泊日

泊数

人数

お電話でのご予約・お問い合せTEL.078-271-3711
お部屋イメージ

レストランのご予約

ご予約

ABOUT GENERAL MANAGER

総支配人・総料理長 山口浩について

MESSAGE

総支配人・総料理長 山口浩について

神戸北野ホテル 総支配人・総料理長山口 浩HIROSHI YAMAGUCHI

真心のこもったおもてなしと美味しい料理で、皆さまをお出迎えできれば…。
人と人との出会いから生まれる真のホスピタリティを求めて、食事のひとときを豊かに演出するオーベルジュをご用意しました。
神戸北野ホテルは、数あるオーベルジュの中でも日本で先駆けの都市型オーベルジュとして、ここ神戸を愛するすべての方へ、本物を味わう歓びと贅沢な時間を提供していきたいと考えています。
客室はわずか30室。 当ホテルのメインとなる、御食国の淡路はじめ兵庫五国の厳選素材の味わいを際限なく引き出したフランス料理とともに、お客様一人ひとりにきめ細やかなおもてなしをお届けします。
心と身体を静かに解きほぐし、穏やかな感動を刻む贅沢なひとときを、心ゆくまでご堪能ください。

PROFILE

本物を食べる、新鮮なものを食べる。
美食を通じて、人生の潤いを味わっていただきたい。

大阪のホテルで修行後、渡仏。パリのレストラン数店を経て、21世紀の扉を開くと絶賛されたフランスの名店「ラ・コート・ドール(現「ルレ・ベルナール・ロワゾー」)」に勤める。総料理長ベルナール・ロワゾー氏のもと、フランス料理界に新風を巻き起こした『水のフレンチ』を学ぶ。
その後、「ラ・コート・ドール神戸」開業にあたり帰国、日本人のシェフを務める。2000年に神戸北野ホテル運営会社設立し、代表取締役就任。
ホテルにおいて総支配人・総料理長として総指揮に携わる。
世界一と謳われるロワゾー氏の朝食メニューを提供することを許され、また、科学的解釈を料理に取り込み注目を集める。

  • 山口浩プロフィールのイメージ1
  • 山口浩プロフィールのイメージ2
  • 山口浩プロフィールのイメージ3

受賞歴

  • 2018年11月
    秋の褒章「黄綬褒章」のイメージ

    厚生労働省 平成30年度 秋の褒章「黄綬褒章」

    黄綬褒章は、社会や公共の福祉、文化などに貢献した者を顕彰する日本の栄典の一つで、1955年に制定された。第一線で業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する者を対象としている。

  • 2017年11月
    厚生労働省 「卓越した技能者(現代の名工)」のイメージ

    厚生労働省 「卓越した技能者(現代の名工)」

    「卓越した技能者(現代の名工)」表彰制度は、我が国最高水準のきわめて優れた技能を有し、産業の発展などに寄与した技能者を厚生労働大臣が年に1回表彰する制度。卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的としている。

  • 2016年11月
    「フランス共和国農事功労章」 シュバリエ勲章のイメージ

    「フランス共和国農事功労章」 シュバリエ勲章

    フランスの農業、食文化、フランス料理の育成および発展に国内外で貢献した功績をフランス国政府が称えるため、1883年に創設された勲章。日本におけるフランスの食文化は、戦前はもとより東京オリンピック、大阪万国博覧会開催を契機にして本格的に根付き、今日まで発展し現在に至る。

  • 2015年11月
    「料理マスターズ」受章のイメージ

    日本国農林水産省料理人顕彰制度 「料理マスターズ」受章

    日本の「食」や「食材」、「食文化」の素晴らしさや奥深さ、その魅力に誇りとこだわりを持ち続け、生産者や食品企業等と「協働」して、伝承、発展、利用、普及にかかわってきた各界の料理人等を農林水産省が顕彰する制度。技術・技能が卓越していると認めたれ、他の模範とするにふさわしい功績のあった者に与えられる。

  • 2010年11月
    ルレ・エ・シャトー・グランシェフのイメージ

    ルレ・エ・シャトー・グランシェフ

    ゲストに卓越した料理を味わって頂き、さらに美食術・美食学を芸術の領域まで高め、金銀細工師さながらに珠玉の料理を創造しつづけるシェフたちが美食術・美食学会、世界最高峰の象徴「ルレ・エ・シャトー・グランシェフ」の称号を授与される。この称号は、全世界に160名のみに与えられた「美食大使たち」の斬新さと想像力を的確に評価するものである。

  • 2017年11月
    兵庫県「技能顕功賞」のイメージ

    兵庫県「技能顕功賞」

    技能水準の向上に貢献して、その功績が顕著な人物を兵庫県知事が表彰するもので、社会一般に広く技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位の向上及び産業の発展を図ることを目的として実施されている。技能の優秀さ、産業に対する貢献、後進技能者の育成などが評価され、現在被表彰者の総数は概ね160名に上る。

  • 2008年8月
    「神戸マイスター」認定のイメージ

    「神戸マイスター」認定

    優れた技術・技能の継承を図ることを目的とした、神戸市内だけでなく全国的にも通用するハイレベルな技術・技能を持つ職人や料理人等を「神戸マイスター」として認定する制度。「神戸マイスター」は、後進の指導、学校教育の場での指導、技術の披露などを通じて、ものづくりの大切さと技術・技能の重要性を広く伝え、優れた人材を育てていくための活動を行なっている。

尊敬する方々からのメッセージ

「ラ・コート・ドール」
ベルナール・ロワゾーさんからのメッセージ

親愛なるヤマ
新しい店を任されたと聞いて、君の活躍ぶりを心から嬉しく思っている。私にとっては、これは当然の帰結だといえる。と言うのも、君はトップクラスのシェフの一人であり、そのうえ、ロワゾー精神を最も受け継いでくれている人なのだから。おめでとう。また近いうちに会おう。

M.D.F(フランス国家最優秀料理人)
ジャック・ボリーさんからのメッセージ

親愛なるヤマ
君に出会えたのは、運命とも言える幸運な巡り合わせだったのだろう。運命とはなんとも不思議で予期しがたいものだが、大きな喜びをもたらしてくれることも少なくない。君を知った喜びは、君の優しい人柄や優れたプロ意識と責任感のいずれを考えてみても、私にとって掛け替えのないものとなった。フランス料理に対する君の情熱を知って、私は君が根っからの料理人であることを理解した。君の活躍を期待している。また、味わい深い君の得意料理に舌鼓を打つ機会を楽しみにしている。

フィリップ・ビゴさんからのメッセージ

親愛なる友へ
長年の経験を積んだ君が自らに課したのは、一流のシェフになるという輝かしくも困難な道だ。しかし、これからも君は今までと変わりなく、自信を持って着実に自らの務めを果たしていくことだろう。「オーベルジュ・ド・北野」を立派なホテルレストランに育て上げるに必要な能力を身に付けている君は、先達たちと同じように、人々の心をなごませ、安らぎを与えてくれる、心のこもった料理作りを揺るぎない信念として、一流のシェフに成長してくれるものと確信している。

「菊乃井」
村田吉弘さんからのメッセージ

六甲の麓・神戸「山に囲まれ海に近い」つまり山海の幸が豊富な街で、彼が発信する水の料理は、これからの時代に有効かつ的をえた手法である。水の料理とは、素材の味を徹底的に引き出す思想であり日本(京)料理にも通ずるところがある。これはベルナール・ロワゾーの全ての技術を習得した彼のみが表現できることで、日本料理とはタイプの違った水の料理を、より多くの人たちに味わってもらえると大いに期待している。

料理評論家
山本益博さんからのメッセージ

あの「神戸北野ホテル」が、アーバン・リゾートのオーベルジュとなって復活する。私が最も信頼を寄せる山口 浩さんが、総料理長として腕をふるう。フランス・ブルゴーニュの三ツ星レストラン「ラ・コート・ドール」は世界に誇るオーベルジュだが、そのノウハウを熟知する山口シェフには、旅人の心身を寛がせる料理と大人が憩える場としての都会のオーベルジュを期待したい。まずは、世にも名高い朝食の「ロワゾーさんの目玉焼」が楽しみだ。

MOVIE

  • Delicious Science Academy/魚を締める

  • 山口浩のエスプリ

  • 厨房

トップコンセプト総支配人・総料理長 山口浩について

PAGE TOP